山本 真梨子

MARIKO YAMAMOTO

刺さるじゃなくて、ぶっ刺さる企画を。
自分のために、あなたのために、考えぬきます。

honestly and devotedly.